【カナダ高校留学】ファンドレイジングとは?

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 「ファンドレイジング」って言葉を聞いたことありますか?カナダの学校でよく耳にするファンドレイジング。 今日は、ファンドレイジングについてご紹介したいと思います😊 ファンドレイジングとは まず最初に、ファンドレイジング(Fundraising)は直訳すると「資金調達」という意味になります。 ファンドレイジングは事業やプロジェクト、キャンペーンなどの為に資金を集め、その活動を支えるための重要な手段です。寄付やチャリティイベント、クラウドファンディングや企業スポンサーなど様々な方法があります。 Bottle Drive カナダの高校では、毎年恒例のBottle Drive(ボトルドライブ)というファンドレイジング活動が実施されます。 この活動では、高校生たちが空き缶や空き瓶を回収し資金を集めます。特にGrade12(高校3年生)は翌年6月の自分たちの卒業式に向けてファンドレイジング活動を行います。 Dry Grad 5月〜6月に行われる卒業イベントはDry Gradと呼ばれます。ホテルやイベント会場を夜通し貸し切って、先生や保護者が監督の元、卒業生もゲストも全員、アルコールや薬物は絶対No!という「ドライな・乾いた」ダンスパーティーで卒業を祝います。 このイベントにかかる費用や母校に贈る卒業記念品の費用を抑えるためにBottle Driveで集めた資金が使われます。 日本にはない経験になりますし、自分たちの卒業を自分たちで成功させるという考えが素晴らしいですね!