2024🌸短期プログラム①

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌎 今年も春の短期プログラムが行われました!2週間の短期プログラムでは、午前中に語学学校での英語学習、午後はバンクーバー近郊でのアクティビティに参加しました。 今日は、アクティビティの様子を紹介します☺️ 📍Capilano Suspension Bridge バンクーバーの観光地と言えば!キャピラノ渓谷にかかる全長137m、高さは約70mのキャピラノ吊り橋! 📍Steam Clock ガスタウンの象徴と言えば、この上記時計(Steam Clock)ですね🕰️ 15分ごとにメロディーが流れます🎵 📍Stanley Park サイクリングが楽しめるスタンレーパーク(Stanley Park)。 その広さは、北アメリカの都市公園の大きさトップ10に入るほど! 📍ボーリング この日は、現地の高校に通っている生徒と一緒に、ダウンタウンでボーリングを楽しみました^^ 📍Burnaby Village Museum バーナビーヴィレッジミュージアム(Burnaby Village Museum)に、現地の高校生と一緒に行き、英会話も楽しみました^^ ここ、バーナビーヴィレッジミュージアムでは、約100年前のカナダの様子を見ることが出来ます。 📍Queen Elizabeth Park 大きな公園の中にあるブローデル温室植物園(Bloedel Conservatory)には、100羽以上の珍しい鳥や、植物や花が生息しています。 生徒の皆さんも興味津々に撮っていました。

【カナダ高校留学】インタビュー Vol.5 – Harutoくん

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 カナダに高校留学中のHarutoくんにインタビューをしました! 目次 🍁プロフィール🍁カナダ高校留学を決めた理由 |高校留学をしようと思った理由は何ですか?🍁学校について |学校がある1日のスケジュールを教えてください! |学校の授業について教えてください!🍁バスケ部について |所属しているバスケ部について教えてください!🍁カナダの生活について |高校留学が始まってもうすぐ丸2年になると思いますが、変わったと思うことはありますか? |英語力の変化は感じますか? |カナダの好きなところはありますか?🍁今後の目標 |今後の目標を教えてください! 🍁カナダ高校留学を決めた理由 |高校留学をしようと思った理由は何ですか? お母さんが勧めてくれたのがきっかけでした。最初は、英語も苦手だし、留学は辛いというイメージしかなかったので、やっていける気がせず、行きたくありませんでした。あと、単純に日本を離れたくなかったというのもありました。 ただ、周りの大人や先生の話を聞いている中で、行かないで後悔した人が多く、そういう後悔って自分もいつか感じるかもしれないと思い、留学に行くことを決めました。 🍁学校について |学校がある1日のスケジュールを教えてください! 部活は、外部からコーチが来ているので、19時半と遅い時間からの部活になります。 |学校の授業について教えてください! 今、通っている学校はセメスター制で、Physics 11、CLE10、English10、Pre-Calculus11の4科目を受けています。 Physics(物理)は苦手ですが、カナダの物理は日本の授業と比べると簡単です。1回日本でも勉強しているし、単語がはっきりしているので覚えやすいです。 Pre-Calculus11は数学の授業です。今までの授業の中では、去年受けた体育が色々なスポーツが出来て1番楽しかったです。 🍁バスケ部について |所属しているバスケ部について教えてください! 元々、中学生の時にバスケをやっていました。バスケ部のトライアウト(入部テスト)を受けて、去年はジュニアのチーム、今年はシニアのチーム(Grade11~12)に所属しました。シニアのチームになるとレベルがすごく上がりました。サイズや体格も全然違います。練習試合をすると、よりそのレベルの違いに気付きます。シニアチームだと、平気でダンクもします。 Grade12の生徒の引退試合は印象に残っています。他の学校との試合で、前半は負けていたけど、後半に巻き返して、最後のホームの試合で逆転勝ちしました。校内の生徒も応援に来ていてとても盛り上がりました。 バスケ部はシーズン制の部活で、シーズンが始まる前に、トーナメント(練習試合)があります。バンクーバー周辺のトーナメントにエントリーした高校と試合をします。ブリティッシュコロンビア州の大会で優勝した高校も出場しています。トーナメントは3〜4日くらいあって、試合がある日は授業を公欠して、他の部員と車で試合会場へ向かいます。最大5〜6試合あって、勝ち残りではないので、負けても試合は続いて、最終的に1位を決めます。自分の学校は、強豪校ではないので、平均1〜2回勝つ感じです。でも、来年は強いチームになります。自分の代になるので。 🍁カナダの生活について |高校留学が始まってもうすぐ丸2年になると思いますが、変わったと思うことはありますか? 自立したなと感じます。自分のことを自分で考えられるようになりました。分からないことも、自分で調べて自分で意思決定出来るようになりました。あと、思ったことも言えるようになったと思います。 あと、ベッドや自分の部屋の管理も出来るようになりました。最初は、掃除やベッドの洗濯も面倒くさくてやってなくて、ホストマザーに言われたこともあったけど、最近は自分からやるようになりました。 |英語力の変化は感じますか? 最初に比べると出来るようになったと思います。日本にいる時は、英語はあまり得意な方ではなく、文法は得意でしたが、リスニングとかは苦手でした。洋画や洋楽もあまり好きじゃなかったので、カナダに来た当初は、何を言っているのか分からなかったし、最初の半年は授業についていくのも大変でした。今は、特に無理なく授業についていけるようになりました。 |カナダの好きなところはありますか? 治安が良いところです。アメリカと変わらないかなと思っていたけど、カナダは治安も良いし、人も優しいです。友達も考え方が似てる人も結構います。 来る前は、もっとガッツリとアジア人に対して差別があると思っていましたが、そんなことありませんでした。 🍁今後の目標 |今後の目標を教えてください! 学校の成績を上げることと、IELTS、TOEFLの勉強をとりあえず頑張ります。 高校卒業後の進路として、日本の大学は今は考えていなくて、アメリカや他の国を含めて海外の大学への進学を考えています。なので、視野を広げるためにも、GPAとIELTSを頑張りたいと思っています。

【カナダ高校留学】KOKORYUGAKU MAGAZINE – vol.17 –

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌏 カナダ高校留学のリアルライフをお届けするKOKORYUGAKU MAGAZINE 今回は、カメラの授業を受けている生徒に話を聞きました😊 Amiさん コキットラム学区 Grade11 授業|Photography11 🍁授業内容 写真を撮る授業で、色々な技法を学びます。課題は毎週違うものが出ます。一人一台、一眼レフが貸し出され、そのカメラで写真を撮ります。撮った写真をパソコンに取り込んで、サイズを自分で編集してプリントアウトして提出します。 今は、フィルム写真について学んでいます。写真を撮って、現像して出来上がるまでの原理を、実際に手順を実践しながら学んでいます。 課題が出ると、普段の生活でもそれに合う被写体を探すようになりました。学校の中もキョロキョロしながら歩いています。 (「写真を撮る技法7つ」という課題で提出した写真)

【2024】Sakura Days Japan Fair開催!

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌏 Sakura Days Japan Fairが今週末開催します🌸 Sakura Days Japan Fair Sakura Days Japan Fairは、バンクーバー桜祭りの一つです。 たこ焼きや焼きそばなどの日本食の屋台、ティー・セレモニー(お茶)や和太鼓などの日本の文化が楽しめます!パフォーマンスも野外で行われるそうなので、景色と一緒に楽しめそうですね☺️ 【日程】4月13日(土):10:00 am〜6:00 pm4月14日(日):10:00 am〜5:00 pm  チケットの購入が必要なので、詳細は下のリンクから確認してください👀Sakura Days Japan Fair 2024

【カナダ留学】ホームステイあるある4選!

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌏 カナダで高校留学をしている生徒さんの大半は、現地でホームステイをして生活をしています。今日は、カナダのホームステイあるあるを4つご紹介します! ①朝食がシリアルかパン 日本のような白米、味噌汁、おかずのようなしっかりとした朝食に比べ、カナダの朝食は意外とサラッとしています。カラフルなシリアルを見たことはありませんか? カナダのスーパーに行くと、たくさんの種類のシリアルが売っています!🩵 ホストファミリーにもよりますが、朝食は生徒が自分で用意する家庭が多いです。 ②ランチはサンドイッチ これだけ!?と思われる方もいるかもしれませんが、ランチはサンドイッチ2つがカナダでは一般的です。 ハムチーズなどのシンプルなサンドイッチが定番です。🥪🧀 また、りんごをランチと一緒に持っていくのも一般的で、何と食べ方は丸かじり!!ワイルドですね( ◠‿◠ ) ③お風呂はシャワーのみ カナダは、湯船に浸かる習慣がなく、シャワーのみが一般的です。 また、カナダは貯水タンク式の家が多く、水の使用量や時間に制限があります。その為、シャワーの時間が平均10分〜15分です。 短いなと思う方もいるかもしれませんが、これも異文化の1つですね!留学に来ると湯船の有り難みを知ります。。。 バンクーバーには、日本のようなお風呂やサウナを楽しめる施設もあるので、湯船に浸かりた〜いという人はチェックしてみるのも良いかもしれません☺️ ④洗濯は週に1回 さっきの貯水タンク式の話に繋がってきますが、洗濯は週に1回が一般的です。 なので、下着など1週間分用意しておくと安心ですね! カナダでは、乾燥機(Dryer)とセットになっている家が多いので、洗濯してすぐ使えるのは嬉しいポイントですね🎶

【2024】高校準備コーススタート!

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌎 まだ少し寒いですが、バンクーバーでも桜が満開になり春の訪れを感じますね( ◠‿◠ ) CGECでは、2024年の高校準備コースがスタートしました! CGECの高校準備コースは、9月からスムーズにカナダの高校に入学できるよう、英語力強化、科目別基礎知識の取得、高校生活に必要なプレゼンテーションの方法やエッセイの書き方について学びます。 ——————————— 【授業】月曜日〜金曜日【時間】9:00〜16:15【内容】午前中:語学学校での英語研修|午後:高校主要科目の学習 ——————————— 詳しくはこちらから 金曜日は語学学校での英語研修の後、生徒さんはアクティビティに参加します。 勉強だけではなく、日帰りのツアーやアクティビティにも参加し、バンクーバーの夏を楽しむことが出来ます。🍉🌊🎆 4月〜8月の間、毎週月曜日に新しい生徒さんを受け入れています。各生徒さんのスケジュールに合わせて入学が可能です!

【カナダ高校留学】夏休みに単位取得が出来るサマースクールとは!?

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 バンクーバーでは、桜が咲き始めて春の訪れを感じますね🌸 暖かくなってきた今、ご紹介したいのがカナダの高校にあるサマースクールです🏫 カナダの夏休み サマースクールの説明の前に、まずカナダの夏休みについて説明します。 カナダは9月〜翌年6月までが1年度になります。6月に学校が終わると、およそ2ヶ月の夏休みに突入します。 何と、この夏休み期間中は宿題などもないんです!なので、この長期の休みに日本に一時帰国する生徒もいます。 サマースクールとは? サマースクールは、簡単に言うと単位取得を伴った学校のプログラムです。 毎年7月〜8月の1ヶ月間、サマースクールが実施されます。 主要科目の理科、社会、数学、英語に加え、ELL(留学生用の英語の授業)などの授業をサマースクールで行います。 \ 単位取得や英語力の強化を目指す生徒さんにおすすめです / サマースクールの特徴 ✅メリット サマースクールの魅力的なポイントは単位取得可能なところです。カナダの高校は単位制です。Grade12(高3)になったからと言っても、単位が足りなければ卒業することは出来ません。 卒業に必要な単位数が足りていない場合、サマースクールで補うことが可能です。 その為、高校の途中から留学をスタートした生徒さんでも、卒業を目指すことが出来ます。 ⚠️注意点 知っておいてほしい情報になりますが、サマースクールは1ヶ月の短期集中講座みたいなものです。 本来、セメスター制であれば約4ヶ月、リニア制であれば8ヶ月かけて、科目を終了するものを、1ヶ月に詰め込んでいるので、その分、ハードスケジュールにはなります。 授業のスピードもそうですが、課題も短いスパンで行われます。 大変な面もありますが、1科目に集中して学習できるのもサマースクールの魅力のポイントですね。 サマースクールの申し込みは、4〜5月頃になりますが、申し込みの詳細は学校によって異なります。 迷っている人や、どういう授業があるのか気になる人は、学校のカウンセラーに話を聞いてみると良いかもしれません☺️

【カナダ高校留学】インタビュー Vol.4 – Lくん

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌏 カナダ高校留学中のLくんにインタビューをしました!カナダでの留学生活で感じたことを率直に話してくれました。 目次 🍁プロフィール🍁カナダ高校留学を決めた理由 |高校留学をしようと思った理由は何ですか? |実際にカナダに来てみてどうですか?🍁学校について |学校がある1日のスケジュールを教えてください! |学校の授業について教えてください!🍁カナダでの生活について |カナダ留学が始まって半年経ちますが、カナダでの生活を通じて変わったことや気付いたことはありますか? |英語力の変化はありますか?🍁今後の目標 |今後の目標を教えてください! 🍁プロフィール 🍁カナダ高校留学を決めた理由 |高校留学をしようと思った理由は何ですか? 異文化、日本と違う文化を経験したかったのと、英語は国際的な言語だから、英語力を高めるために留学を決めました。 あとは、日本以外の環境に行ってみたかった。日本ではこれと決まったレールが見えて、その敷かれたレールを歩くのに抵抗があったので、高校は海外に行こうと考えました。 |実際にカナダに来てみてどうですか? 想像していたよりみんなフレンドリーです。自然の生き物を観るのが趣味なので、生き物が少ないのが残念ですが、すんなりカナダ生活に馴染むことが出来ました。 🍁学校について |学校がある1日のスケジュールを教えてください! |学校の授業について教えてください! 通っている高校はリニア制なので、8つの授業を受けています。 数学、英語(EL Writing)、体育、美術理科、社会、コンピューター、Career Life Education 科目としては、これが好きとか、これが嫌いだという好き嫌いはありませんが、その時に習っている単元や週によって、好き嫌いが分かれることがあります。何を学んでいるのか分からない時や、目的が見えない時は嫌いになりますが、逆に先が見えると好きになります。基本的に、勉強することは楽しいです。 宿題は思っていたより多くなく、授業の時間を活用して宿題の時間を作る先生もいます。 🍁カナダでの生活について |カナダ留学が始まって半年経ちますが、カナダでの生活を通じて変わったことや気付いたことはありますか? 日本人の感覚として、周りを気にしていた自分がいましたが、最近は他の人を気にしなくなりました。ホームステイでも、学校でもそうですが、自分が譲りすぎたらすぐにチャンスを取られてしまいます。最初はあまり出来なかったけど、最近は自分の意見をちゃんと言えるようになってきました。 以前、ホームステイ先で、夜にドアの開け閉めだったり、うるさくて寝れないことがありましたが、静かにしてほしいとホストファミリーに言うことが出来ませんでした。でも、言わないとホストファミリーも気付かないし直してくれません。意見をはっきり伝えることが大切だと気付きました。 鳥の写真を撮影するのが趣味なので、カナダは大自然が近くにあるので嬉しいです。自分の足で探して見つけられるバンクーバーの鳥は既にこの半年で撮り切りました。 |英語力の変化はありますか? リスニング力が強くなったと思います。学校の授業で、自然に意味が理解出来るようになりました。スピーキングも来る前より話せるようになったし、IELTSのスピーキングも難しいと感じなくなってきました 🍁今後の目標 |今後の目標を教えてください! 英語力を向上させたいと思っています。友達との会話はカジュアルでいいので、普段のコミュニケーションは問題ないですが、先生と話す時はしっかりとフォーマルな表現を心がけています。たまに単語が出てこない時があるので、スラスラ話せるようになりたいです。目標は現地(ネイティブ)の学生と同じレベルで喋れるようになることです。 TOEFLの単語帳を使って英単語を勉強していますが、今年中に今使っているTOEFLの本を終わらせます。TOEFL100点獲得を目標に頑張っています。

【カナダ高校留学】KOKORYUGAKU MAGAZINE – vol.16 –

こんにちは!CGECラーニングセンターです🌏 カナダ高校留学のリアルライフをお届けするKOKORYUGAKU MAGAZINE 16回目の今日は、授業でギターのスキルを習得中の生徒をご紹介します☺️ Kさん コキットラム学区 Grade11 🍁ギターの授業を選択した理由 この学校にしかない教科で、バンドが組めることと、日本で軽音部に入れなかったため、この授業を取りました。 (授業:Rock School) 🍁授業内容 バンドを組んでメンバーで好きな曲を決めてそれを皆で授業のたびに練習をしています。1週間練習をし発表しています。 私はギターを始めたばかりなので大変です。春休みの後に、学校行事のコンサートがあるので、それに向けて今は練習しています。今は、Red Hot Chili Peppersの’She’s only 18’とThe Cureの’Boys don’t cry’を練習しています。 🍁授業を受けてみて バンドは楽しいけれど、ギターを始めたばかりなので、弾く時に指が痛かったり、届かなかったりして大変です。でも、春休みの後のコンサートは楽しみです! 皆で演奏するのも楽しいです。私は聞かないけれど、ロックが好きなメンバーばかりで、最近は私もロックを聴くようになりました。 (授業:Guitar)

【カナダ高校留学】音楽のクラスは1つだけじゃない!?

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 音楽の授業は、日本にもありますよね。カナダの高校の音楽の授業は1つではないんです! 今日は、多種多様なカナダの高校の授業についてご紹介します☺️ 何とこれ、全て学校の授業なんです!音楽の授業と言ってもこれだけの種類があります。 もちろん学校によって違いはあるので、全ての学校に上のような授業があるわけはありませんが、授業で他にを取りながら、楽器の練習が出来たり、実践的なことが出来るのはいいですね! 日本では、部活の吹奏楽や、マーチング、合唱なども授業というのは面白いですね!気になった授業はありましたか? 実際に授業を受けている生徒を紹介します🎵 Kさん ウエストバンクーバー学区 Grade11 オーケストラの授業 Kさん コキットラム学区 Grade11 ギターの授業