BLOG POSTS

【カナダ高校留学】中間成績とは?

ブログ

【Kokoryugaku】Blog留学体験談バナー

記事をシェアする

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎

今日はカナダの高校の中間成績についてご紹介したいと思います。


カナダの高校では、学期の途中に中間成績が出ます。日本では、通常、学期末に成績表をもらうので、不思議な感じですね。カナダの成績表は日本と少し違うところがあります。

どのようにカナダの高校では成績をつけているのか説明します😊

カナダの成績表の仕組み

  • 遅刻/出席率(Lates and Absents)
  • 課題の提出率(Deadlines)
  • 課題や小テストの成績(Assignments and Quizzes)
  • 中間テスト(Mid-term Exam)
  • 期末テスト(Final Exam)

まずは、成績表の付け方ですが、上記の項目をもとに成績がつけられます。

※中間テストや期末テストがない科目は、課題や遅刻・出席率などをもとに成績がつけられます。

成績(Letter Grade)

5段階や10段階表記の多い日本の成績とは違い、カナダの高校ではA, B, Cなどのアルファベットで成績が表されています。パーセンテージによって、A, B, Cなどの成績が決まります。

  • A:86%〜100%
  • B:73%〜85%
  • C+:67%〜72%
  • C:60%〜66%
  • C-:50%〜59%
  • I:In Progress / Insufficient
  • F:Fail

授業態度(Work Habit)

  • E:Excellent(とても良い)
  • G:Good(良い)
  • S:Satisfactory(可もなく不可もなし)
  • N:Needs Improvement(頑張りましょう)

遅刻や欠席が多いと成績に大きく影響するので注意が必要です⚠️

また、課題の提出・期限を守ることもとても重要になります。課題などが未提出だと、中間成績で【I:In Progress / Insufficient】の成績になります。学期末まで未提出のままだと、Fail(不合格)になって、単位を落とすことに繋がってしまいます!もし、提出が期限内に難しい等であれば、担当の先生に相談するようにしましょう。

カナダの成績表には、各科目の担当の先生からのコメントも書いてあります!勉強のアドバイスなどをしてくれる時もあるので、先生からのコメントも必ずチェック!残りの授業に向けての対策もできますね🎶


留学用語

Report Card成績表
Letter Gradeアルファベットで表された成績
A, B, C+, C, C-など
Work Habit授業態度
Pass合格→基準を満たし単位がもらえること
Fail不合格→50%未満の場合、その授業の単位はもらえません

新着ブログ記事

  • 無料WEB相談実施中

LINE ID: @509fdxyf