STUDENT VOICE

卒業留学からUBCへ進学|Yukiさん

留学体験談

【Kokoryugaku】Blog留学体験談バナー

記事をシェアする

10月の高校留学体験談のイベントで、ゲストスピーカーとしてお話してくれたYukiさんの留学体験談です。


🍁プロフィール
名前:ユウキ
高校:ウエストバンクーバー高校(学区)
留学種類:卒業留学
大学:UBC(ブリティッシュコロンビア大学)、社会学専攻

🍁高校留学について
【ボランティア】
カナダの高校の卒業条件に30時間のボランティアが必須になります。
私は日系スーパーのお手伝いやおせち料理(シーズン)などをしました。
ボランティアは大学の申込書にも記入するので、しっかりとしたボランティアをするのが良いです。
ボランティアは他にもスポーツの試合のスコアをつけたり、コミュニティセンターにボランティア情報が掲載されているのでチェックするのをおすすめします。

【高校での履修科目について】
進学したい大学の入学条件(Admission Requirements)を大学のWebサイトで必ず確認して履修科目を選択してください。大学によって入学条件の科目は違うのでしっかり確認することが大切です。
苦手な科目が入学条件に入っていた場合、成績を下げない為にカウンセラーに相談すること、そして積極的にコミュニケーションを取ることをおすすめします。

【TOEFLについて】
日本への帰国生入試、カナダの進学、どちらもTOEFLは必要になるので、なるべく早めに準備を始めることをおすすめします。
私はGrade11(高校2年)の夏の終わりに、CGECのTOEFL講座を取り始めましたが、もっと早くからテストを受けて慣れておけば良かったと思っています。

【その他アドバイス】
FIT(自習時間)を活用して、先生に質問しに行くと良いです。クラスを超えて仲良くなる良い機会になりました。Grade12(高校3年)の時、困っていることがあった際に、その先生がクラス関係なく助けてくれたり、大学の推薦書を書いてくれたりと、とても助けになりました。
一人でも良いので先生と良い関係を築き、相談出来るようにしておくと自分の為にもなります。

🍁UBC大学生活について
勉強はとても大変ですが、すごく楽しく充実しています。
1年生は大学寮に入ることが出来るので私も1年目は大学寮に入りました。そこで、新しい友達も出来て、ホームステイとはまた違う経験が出来たのでおすすめです。

🍁質疑応答(一部抜粋)
Q:いつ進路(出願大学)を決めましたか?
A:高校1年生(Grade10)の時は日本と海外どちらも視野に入れて迷っていましたが、カナダでの留学生活を通してカナダでもっと過ごしたいと思うようになり、高校2年生(Grade11)の後半にカナダの大学に進学することを決めました。出願は2度タイミングがあり、自分は1度目のタイミングで受けました。1度目で落ちても2度目の出願のタイミングが残っているので心に余裕も出来て良かったです。早めに準備を始めることで不安もなくなりました。

Q:TOEFLはいつ頃から勉強を始めましたか?カナダに来た頃の英語レベルは?
A:カナダに来た頃は英検3級のレベルでしたが、最後はTOEFL iBTで98点取れました。3年間頑張れば何とかなりますが、やはり早めのスタートに越したことはないです。

Q:IELTSとTOEFLではどちらが良いか?
A:UBCはTOEFL、IELTSどちらでも大丈夫でした。出願する大学の入学条件によっては、指定もあるので確認が必要です。

高校留学を体験された生徒様から体験記が届きました!

  • 無料WEB相談実施中

 LINE ID: @509fdxyf