キャリアカウンセリング

今後のキャリアプランを考え始めた際に、自身の適性・適職を知りたいと思い、キャリアカウンセリングを利用する人は北米では一般的です。

カウンセラーが、話しを聞き、個人の適性や経験にもとづき、適切な職業選択などを含めて、今後の方向性を多角的な視点から助言します。その過程で必要があれば、目指している職業に就いている方に話を聞く機会を設ける等します。

また、レジュメやカバーレターについてのアドバイスも行い、面談の際に一緒に見直しを行っていきます。

体験談