BLOG POSTS

【カナダ留学】カナダ発祥のピンクシャツデーって何?

ブログ

【Kokoryugaku】Blog留学体験談バナー

記事をシェアする

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌏

2024年2月28日(水)はピンクシャツデーです!!

この日は、バンクーバーの街や学校を歩いていると、ピンク色の服を着ている人やピンク色のものを身につけている人を多く見かけると思います。
このピンクシャツデー、実はカナダ発祥のイベントなんです。

その由来をみなさんは知っていますか?


ピンクシャツデーの由来

2007年、カナダのノバスコシア州で生徒がピンクのシャツを着ていることがいじめを受けていました。
それを知った上級生2人が、50枚のピンクのシャツを購入し、クラスメイトにピンクのシャツを着るように勧めました。

翌日、彼らがシャツを配布しに学校へ行くと、驚くことにほとんどの生徒がピンクのシャツを着て登校していました!

この親切な行為からピンクシャツデーは誕生しました。

2008年、ブリティッシュコロンビア州は2月27日を「いじめ防止デー」として定め、この運動は広がり続けました。そして、現在は毎年2月の最終水曜日がカナダで全国的なピンクシャツデーとなっています。


ピンクシャツデーの公式サイトでは、オフィシャルTシャツも販売されていて、ネットやお店でも購入が出来ます。そして、Tシャツだけでなく帽子やバッチなども販売されています。

ピンクシャツデーの当日は、Tシャツを着た人やピンク色のものを身につけて、いじめの防止や周りの人への優しさを促進させる日として過ごしています。

新着ブログ記事

  • 無料WEB相談実施中

LINE ID: @509fdxyf