カナダ留学先エリア

カナダでは州ごとに教育の基準やカリキュラムが異なります。
さらに州の中が複数の教育区に分かれており、留学生の受け入れも教育区毎に行われています。

CGECでは、ブリティッシュ・コロンビア州、アルバータ州、オンタリオ州、ノバスコシア州を中心に
生徒さまの希望に合わせたエリア・学校を紹介しております。
それぞれのエリアの特色をご覧ください。

ブリティッシュ・コロンビア州

British Columbia

ブリティッシュ・コロンビア州はカナダの西海岸に位置し、自然の美しい州です。面積・人口共にカナダ第3位の州で、州都はビクトリアです。ブリティッシュ・コロンビア州は、60の学区、100校余りの公立高校が留学生の受け入れを行っています。高い教育水準、個人を尊重した指導方針、有能な教師陣、充実した設備は世界的に評価され、毎年世界中から留学生が訪れています。

 バンクーバー

Vancouver

18の高校に26,000名が在籍する州最大の教育学区です。全校リニア制ですが、3~8カ月の短期留学も受け入れています。留学生の数は学区全体で1,000名ほど。留学生の英語レベルは高い傾向があり、3年間で卒業単位を取得するには強い英語力が必要です。多言語に対応できる学区スタッフが留学生に対応しています。医療機関が充実し、空港へも30分で移動が可能な大変便利な都会の学区です。

バーナビー

Burnaby

バンクーバーから電車で30分。交通の便が良く、34カ国からの留学生が在籍しています。充実したAPプログラムを持ち、職業実践専門プログラム (ACE-IT)や、水泳、サッカー、バレーボールといったスポーツおよび芸術分野に集中的に取り組むアカデミーを提供しています。 ロッキーマウンテン旅行やスキー遠征などの留学生向け課外活動もあります。

ノースバンクーバー

North Vancouver

バンクーバーから船に乗って約15分。海と山が近く自然に囲まれた地区です。キャピラノ渓谷、スキー場、ハイキングトレイルなどアウトドアを楽しむ環境が充実しています。ヨーロッパからの留学生が比較的多いことが特徴です。

ウェストバンクーバー

West Vancouver

バンクーバーから湾を越えて北西に位置するウェストバンクーバー市は 富裕層が多い都市です。よく整備された街はその住みやすさで留学生に人気があります。近年中国系移民が増えており、ESLの授業が充実しています。3校ある公立高校はいずれも学力で州上位にランクインしています。

コキットラム

Coquitlam

バンクーバーまで電車とバスで1時間ほどの住みやすい地域です。 駅周辺では開発が進んでいますが自然も多く穏やかなエリアです。 州で3番目に大きな学区で、 留学生を積極的に受け入れています。学区の高校は全てセメスター制。入学時期を9月と2月から選べます。 アジア系のお店も多く日本人に馴染みやすい街です。

メープルリッジ&ピットメドウズ

Maple Ridge & Pitt Meadows

バンクーバー国際空港から東に車で1時間30分、メープルリッジ・ピットメドウズは英語を第一言語とする家庭が比較的多い地域です。自主学習システムを取り入れているユニークな高校もあります。

リッチモンド

Richmond

バンクーバーの南に位置し、バンクーバー国際空港に隣接しています。アジア系住民が多く、カナダで最も移民の人口比率が高い都市です。グローバル企業の駐在員も多く、アジアをテーマにしたショッピングモールやサービス、イベントが数多くあるエキサイティングな都市の一つです。公園やカナダ建国時の史跡、歴史博物館なども多く残っているユニークな都市です。

デルタ

Delta

北部をバンクーバー国際空港のあるリッチモンド市、南をアメリカ合衆国と接する市です。人口が集中しているノースデルタ、ラドナー、ツワッセン以外は農地やゴルフコースが多く、静かなエリアです。学区が独自にホームステイを提供しています。スポーツおよびアートのアカデミーが充実しています。

サレー

Surrey

TBD

ラングレー

Langley

バンクーバー国際空港から東に車で1時間30分、クワントレン・ポリテクニック大学、トリニティ・ウェスタン大学、ラングレー・ミュージック・スクールなどが有名なラングレー市は人口3万人弱の都市です。豊かな歴史と緊密なコミュニティ、バンクーバー市へバスと電車で行ける便利な場所柄から快適に住みやすい都市となっています。

アボッツフォード

Abbotsford

TBD

チリワック

Chilliwack

チリワックはメープルリッジからさらに70km東に位置する農業の町で、美しい山や湖に囲まれています。田舎ならではの温かいホストファミリーが多いのが特徴です。

サーニッチ

Saanich

州都ビクトリア近郊に位置するサーニッチは、ビクトリアへ通勤する人たちのベッドタウンとして人気のエリアです。冬は暖かく、夏は涼しいという穏やかな気候で、自然豊かな落ち着いた環境です。学区が独自にホームステイを提供しています。

ビクトリア

Victoria

ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアはバンクーバー島の南に位置しています。 豊かな自然の中にビクトリアハーバーがあり州議事堂などの歴史的建造物が点在する観光スポットにもなっています。バンクーバー国際空港から飛行機で約30分。バスとフェリーを利用すればバンクーバー市内から約4時間半の都市です。

ナナイモ

Nanaimo

港町ナナイモはバンクーバー島のフェリーの玄関口になっています。近年人口が増加中で、学区内には約300名の留学生が在籍しています。スポーツアカデミーをはじめ様々な課外活動や地元の人々を交えた行事が充実しています。 住民の温かな人情味と治安の良さが魅力のエリアです。

クオリカム

Qualicum

TBA

アルバータ州

Alberta

ブリティッシュコロンビア州の東に位置するアルバータ州は、世界遺産のカナディアン・ロッキーが広がる自然豊かなエリアで、夏・冬共に観光で栄えています。エドモントンやカルガリーといった都市部と大自然のバランスの取れた環境で、学習環境には最適です。

レッドディア

Red Deer

アルバータ州中央部に位置するレッドディアは、人口約10万人の中規模都市です。国際空港のあるエドモントン、またはカルガリーから車で約1時間。ロッキー山脈の観光スポット、バンフへは2時間半の距離にあります。レッドディア川沿いに街が広がり、油田と農産業が栄えています。高校には留学生のためのカウンセラーが常駐しており、バンフ、ドラムヘラーへのツアーなど多様なアクティビティが提供されています。

オンタリオ州

Ontario

カナダで2番目に大きな州で、最も人口が多く、カナダの首都オタワと州都でもあるトロントがあります。五大湖の一つであるオンタリオ湖に隣接していることから、州内には多くの川や湖があり、世界遺産のナイアガラの滝もあります。
オンタリオ州には、72の学区、920校余りの公立高校があり、多くの学校で留学生の受け入れを行っています。

トロント

Toronto

国内最大の都市トロントは、経済・商業の中心で、国際色豊かです。大都市でありながら緑が多く、治安も良い街です。カナダで一番規模の大きい教育学区には毎年世界60か国以上から留学生が訪れます。教育レベルが高く、卒業生の80%以上がカレッジや大学に進みます。申し込みには直近2年間の成績平均が65%以上で、学校の先生の推薦状と中級以上の英語レベルが必要です。

イースタンオンタリオ

Eastern Ontario

カナダ、オンタリオ州に位置する、小さな街が点在するイースタンオンタリオ。トロント、オタワ、モントリオールに囲まれる自然豊かな地域です。車で1時間ほどのオタワは、英語とフランス語が飛び交い文化が融合する、カナダの首都です。イースタンオンタリオの人々は、家族やローカルコミュニティを大切にする傾向にあり、気さくで留学生たちをアットホームな雰囲気で出迎えてくれます。

ノバスコシア州

Nova Scotia

大西洋に面し、のどかな雰囲気と自然の豊かさが特徴的な州です。カナダの教育州と呼ばれ、州が管理をするカリキュラムの下、質の高い教育を受けることができます。また、移民の割合が低く、英語を第一言語にしている人の割合が高いため、英語学習に適しています。
ノバスコシア州が留学プログラムを管理しているため、留学費用を抑えることができるのが大きな特徴です。7つのエリアに分布する50校以上の高校から、州の教育委員会が、各学校に1カ国5人以上にはならないよう配慮して留学先を決定します。

ハリファックス

Halifax

ノバスコシア州の州都で、カナダ大西洋岸地方最大の経済、文化の中心都市です。ダウンタウンに残る18‐19世紀の歴史的建造物に加え、郊外には世界遺産に登録されているルーネンバーグやペギーズ・コーブなど、観光面でも魅力溢れる都市です。