【カナダ高校留学】高校留学準備コース

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 今日はCGECの高校留学準備コースについてご紹介したいと思います! 高校留学準備コースとは? カナダの高校は9月から新学期がスタートします。 初めての海外生活、現地の高校生活が始まり、そして、もちろん授業は全て英語。 9月からの入学に備えて、英語力を伸ばし、授業に必要な科目別基礎知識と応用力をつけるプログラムが高校留学準備コースです。プログラムの中では、現地の高校生活で役立つ情報をお伝えしています。 準備コースの実施期間 高校留学準備コースは4月から新学期がスタートする直前、8月までの計5ヶ月行われます。カナダの高校で勉強する内容の予習+カナダの生活に慣れることで、よりスムーズに9月からの高校生活をスタートさせることが可能です。 1日のスケジュール 午前中は語学学校で英語力アップ、午後の各教科ごとの授業では、専門用語やプレゼンテーションの方法、エッセイの書き方などを学びます。 カナダの高校での課題の提出方法、授業方法は日本の高校と異なる部分があります。 事前にやり方や書き方を学ぶことで、学校がスタートしてからも安心です! プレップチップクラス その他、高校生活全般、学校でよく使う英語表現、必要単位やコース選択について、宿題のこなし方、先生への質問の仕方、各学校の特色等、入学に先駆けて説明するプレップチップクラスも開催しています。 国が違えば文化も違います。 日本では軽視され許されることも、カナダで留学生という立場だと退学や帰国の事態になり得る禁止事項もあります。知らなかったでは済まされないので、事前に把握しておくこともカナダの高校留学を充実させるために不可欠です!

【CGECサポート】留学レポート

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 今日はCGECサポートの1つ、留学レポートについてご紹介します! 留学レポートとは、CGECスタッフが月に一度、生徒一人一人と面談を行って、学校での様子や生活面、現在取り組んでいることなどをまとめて、留学レポートとして保護者の皆さんにお送りしているCGEC独自のサポートです✉️ 留学レポートには、他にも中間成績・最終成績の翻訳と先生からのフィードバック、ホストファミリーからのメッセージがある場合も翻訳し、留学レポートに添えております。 また、カナダの季節情報、高校のイベント情報なども一緒にお伝えしています🇨🇦 面談の中では、留学生活サポート・進路相談の実施なども行っており、生徒一人一人に合わせたサポート・アドバイスを提供しています😊 生徒の皆さんだけでなく、送り出していただく保護者の皆様にも、お子様を安心して留学させていただける環境・留学体験を提供しています。

【CGECサポート】TOEFL講座

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 本日は、CGECのサポートの1つ、TOEFL講座についてご紹介します😌 TOEFL iBTはコンピューターを使用した英語能力試験で、試験時間は4時間15分。IELTSはリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングの4技能において深い理解力と表現力が要求されます。 日本の大学に進学する留学生の場合、帰国生入試では高いTOEFLやIELTSのスコアが求められています。慶應、早稲田、上智、国際基督教(ICU)などの国際教養・グローバル系学部では、TOEDL iBTで90点以上(120点満点)の成績であることが基準だとも言われています。 また、カナダの高校卒業後、カナダのカレッジや大学に進学する際にも、スコアの確認やスコアの提出が求められます。 留学をしていても、普通に生活しているだけではTOEFLの点数に反映される英語力を身に付けることは難しいです。志望大学を目指し、早めにスタートを切ることが重要です! ✅ 実施時間 ✅ 実施場所 🍁 1日無料体験レッスンも受け付けています🎶 興味のある方は是非【 info@cgec.biz 】までお問い合わせください!

【CGECサポート】土曜補習

こんにちは!CGECラーニングセンターのShioriです🌎 今日はCGECが毎週土曜日に実施している補習授業についてご紹介します。 🙍‍♂️「カナダの高校の授業になかなかついていけない」🙍‍♀️「学校の宿題で困っている」🙍「カナダの高校に留学中だけど英語のサポートがほしい」という方はいませんか? CGECの土曜補習では、English 10,、English 11,、English 12の内容のサポートに加え、Speaking力やWriting力の強化の為の授業を行っています。 学校の宿題で質問がある場合は授業後に講師からの宿題サポートを受けることも可能です😊 ✅ 実施時間毎週土曜日10:00-12:00:English 10/11/1212:15-1:00:Speaking/Writing ✅ 実施場所バンクーバーのダウンタウン中心部 🍁 1日無料体験レッスンも受け付けています🎵興味のある方は是非 【info@cgec.biz】までお問い合わせください!

今年もたくさんの留学生が高校準備コースに参加してくれました!

今年の高校準備コースは8月26日に最終日を迎えました。 今年も新しい留学生がたくさん参加しとても賑やかな夏になりました。 4月、5月から準備コースに参加している生徒さんも多く、英語力がかなり伸びました。 カナダに来た当初は英語で日常会話をすることが難しかった生徒さんも、授業中のディスカッションに参加できるようになりました。 準備コース期間中はBBQパーティーやサイクリングなどのアクティビティも行い、バンクーバーの夏を楽しみました。🍉🥽🎇 早速オリエンテーションで同じ学校の留学生と仲良くなり、英語でたくさん会話をしている生徒さんもいるのではないでしょうか? 留学生の皆さんが新学期良いスタートをきることを応援しています!✨    

カナダの高校のサマースクール

カナダのブリティッシュコロンビア州(BC州)の高校では毎年7月から8月上旬までの約一か月間、サマースクールが実施されます。 サマースクールは単位取得や英語力の強化を目指す生徒さんが主に受講をします。主要科目の理科、社会、数学、英語に加え、ELL(留学生用の英語の授業)などの授業をサマースクールで受けることができます。 授業は一日約3時間半行われ、午前と午後のどちらかでの受講を選ぶことができます。サマースクールでは最大2科目受講することが可能ですが、科目によっては1科目でもとても大変だと感じる生徒さんが多いのでほとんどの生徒さんが1科目を受講します。 通常は一学期(リニア制の学校は1年)を通して取得する単位を約1か月で取得を目指す短期集中プログラムなので課題やテストが頻繁に出され、サマースクール受講生はとても忙しい生活を送ります。 さて、今回はカナダの高校のサマースクールについてご紹介しました。今後も日本の学校とは違うカナダの学校のシステムや行事についてご紹介していきますのでお楽しみに!

【Pro-D day】平日も学校がお休み!?

今回はカナダの高校で月に1回程あるPro-D day (プロディーデイ)をご紹介します。 プロディーデイは先生方の教材・指導研究の日です。この日は生徒は学校がお休みとなり、先生方だけが学校に集まります。 先生方は主に「どのように生徒たちを指導すれば多様性や個性を尊重しあい学校生活を送ることができるか」などのトピックに沿って、意見交換をします。 他にも、各先生方が学校で生徒と接する上で課題や問題にぶつかった時、他の先生がアドバイスをし合うこともあります。 プロディーデイは月曜日や金曜日に行われることが多いので、生徒の皆さんはそれぞれ3日連続の休日を楽しむことができます。 生徒の皆さんも、たまにこのようなお休みがあれば溜まっていた課題を終わらせることもできますね! 各学校でプロディーデイの日程は異なるので、生徒の皆さんはそれぞれの学校のホームページからスクールカレンダーを確認してくださいね。

語学学校のアクテビティに参加しました!

高校準備コースの生徒さんたちが、語学学校主催のBBQに参加しました! バンクーバーのダウンタウン(中心街)から歩いてすぐのところにある自然豊かで広大なスタンリー公園は、サイクリングやピクニック、BBQに最適! 緑の中で目の前に広がる海を眺めながら美味しいホットドッグをほおばれば、更に仲良くなれますね。 自然をとても身近に感じて過ごせることがこの留学の大きな魅力の一つ。特にベストシーズンの夏の間は、アウトドアのアクティビティがたくさん楽しめます。

サザーランド高校面談会

ノースバンクーバー市サザーランド高校での面談会に行ってきました。 1学期の中間成績がそろそろ出るので、生徒さんがどんなふうに勉強しているのか、努力が必要な点がどこなのかを教科担当の先生に伺います。 当日前に、オンラインでまず時間を予約。担当の先生方は、生徒一人につき5分の時間が割り当てられています。 バンクーバーダウンタウンから、小さなフェリーに乗って13分。それからバスに乗り換え20分ほどでサザーランド高校に到着です。 懇談会は体育館で行われました。 受付に行くと、ボランティアの生徒さんが先生のテーブルを案内してくれます。 写真中央の白髪、眼鏡をかけた方はシュルツ先生。まひろちゃんの科学の先生で、英語とドイツ語も話します。 シュルツ先生によると、まひろちゃんは最初英語が理解できないようで課題に困っていたけれど、最近はしっかり授業についてきているとのこと。 頑張っていますね! 高校には畑が隣接していて、ガーデンクラブの生徒さんがカボチャやズッキーニ、にんじんなど野菜を栽培しています。 秋は学校で収穫祭を開催し、パイやスープなどを参加者に振舞います。 まひろちゃんもガーデンクラブの一員です。農園の方が野菜の作り方を教えに来てくれるそうです。とっても楽しいと言っていました。 さて、懇談会が終わって外に出てみると、女子フィールドホッケークラブが練習していました。 青くて高い空の下、一生懸命走り回って気持ちよさそう~。 サザーランド高校の留学生は、ブラジル・ドイツ・イタリアからの生徒の割合が高めです。アジア人はどちらかというと少数派。 「最初はそのほうが良いと思ったけど、ちょっと寂しい気がする」とまひろちゃんは言っていました。

UBCの翻訳・通訳コース

さて、今日は新しくできたUBCの「翻訳・通訳コース」をご紹介したいと思います。 二か国語を話せるっていうだけでも武器!その武器を仕事として生かしてみませんか? このUBC通訳翻訳コースは夏期集中型で、3週間のプログラムとなっています。 語学学校に通って、あと3週間残っている。。。何しよう。 学んだことを今後に生かすためにプラスアルファで何かを学びたい。 日本に帰国したら翻訳、通訳の仕事に就きたい。 などなど、今後に生かせるスキルを身に着けられる画期的なプログラムになっています。 (正直、私自身が通いたいくらい魅力的★) ご興味のある方はお気軽にCGEC Learning Centreまでお問合せ下さい。 どんな小さな事でもご相談にのります! 来年は、もうすぐそこ!!来年の留学に向けて計画を立てている方も是非、お問合せ下さい。